頭皮のかゆみと女性薄毛は関係あり?その兆候に注意しよう

頭皮のかゆみと女性薄毛は関係あり?その兆候に注意しよう

しっかりシャンプーしているのに頭皮がかゆい、なんとなくいつも頭皮がむずがゆいという方は薄毛に注意が必要です。そもそも、本来ならかゆくならない頭皮にかゆみが起こるのは、何らかの異常があるからです。頭皮は髪の成長の土台となる部分ですから、かゆみの兆候が出たら原因を把握しておきましょう。

 

黒のストレートヘア

 

シャンプーによる乾燥

 

特に女性は、頭皮のニオイやべたつきに敏感ですから、清潔にするためにシャンプーでしっかり洗うという方も多いのではないでしょうか。もちろん頭皮を清潔にするのは良いことですが、そのシャンプーがかゆみの原因かもしれません。

 

市販のシャンプーには、石油系合成界面活性剤が使われています。この界面活性剤は洗浄力がとても強いため、頭皮を守る皮脂まで根こそぎ落としてしまうのです。

 

するとバリア機能が低下して外部の刺激を受けやすくなったり、内部の水分が蒸発することで頭皮が乾燥します。頭皮が乾燥すればかゆみが起こるのはもちろんですが、毛根組織の働きも弱めてしまい薄毛が引き起こされる要因にもなります。

 

ですので、市販のシャンプーを使っている方は一度成分を見直して、頭皮に優しいシャンプーに変えてみましょう。

 

脂漏性皮膚炎などの頭皮トラブル

 

洗っても洗っても髪や頭皮がべたつく、という方は、脂漏性皮膚炎など頭皮のトラブルが起こっている可能性があります。脂漏性皮膚炎は、頭皮に常在しているマラセチアが増加することで起こります

 

このような症状が出る原因は、頭皮の乾燥、そして食生活の偏りや睡眠不足など不規則な生活習慣によって皮脂の分泌量が増えることです。

 

マラセチアは皮脂を餌にしているため、皮脂の分泌量が増えると異常繁殖してかゆみを引き起こすのです。脂漏性皮膚炎が進行すると、かゆみだけではなくフケが増えたり、頭皮にかさぶたができるようになります。

 

ここまで症状が悪化してしまうと髪の成長が妨げられ、抜け毛が増えることで薄毛を発症させるのです。

 

毎日きちんと洗髪しているのにかゆみが起こる、というのは頭皮異常のサインですから、放置せずにきちんと対処して薄毛を防ぎましょう。

びまん性脱毛症費用