びまん性脱毛症は自然治癒しないの?対処の必要性はあるのか?

びまん性脱毛症は自然治癒しないの?対処の必要性はあるのか?

人間の体には治癒力という機能が備わっているので、例えば包丁で少し指先を切ってしまっても自然に治ります。もちろん抜け毛に対しても治癒力は働きますが、びまん性脱毛症の場合でも自然治癒するのでしょうか。

 

悩み

 

びまん性脱毛症は自然に治る?

 

びまん性脱毛症は病気による脱毛ではないので、自然に治ると思っている方もいるでしょう。しかし、結論から言うと自然に治癒することはありません。びまん性脱毛症は、女性ホルモンのバランスが崩れることが主な原因です

 

このバランスの崩れには、加齢や生活習慣が大きく影響しています。つまり今まで通りの生活をしていれば、女性ホルモンのバランスが崩れた状態が続くのですから、髪が今以上に成長することはありません。

 

髪が成長しなければ薄毛は改善されませんし、その影響はまだ抜けていない健康な髪にも及んでいきます。ですので自然に治ることはないのですね。

 

対処の必要性がある理由とは

 

例え自然治癒しないとしても、多少の薄毛であれば気にしないという方もいるかもしれません。特に、髪の量が多すぎてスタイリングしにくいなどの悩みを持っていたりすると、少し薄毛になったぐらいでちょうど良いと思ってしまいますね。

 

ですがびまん性脱毛症は進行性の脱毛症です。今は髪の量が減ってスタイリングしやすくなったとしても、対処しなければ抜け毛が増えていきます。ホルモンの状態によっては、頭皮がほとんど透けてしまうぐらい薄毛になることもあります。

 

そんな薄毛の女性は見たことないと思うかもしれませんが、それはかつらやウイッグで隠している人が多いからです。ここまで薄毛が進行してしまうと、どんなに高価な育毛剤を使っても効果はほとんど得られません。すかすかの髪になってから慌てないためにも、対処が絶対に必要なのです。

 

びまん性脱毛症は、円形脱毛症のように突然髪の毛がごっそり抜ける脱毛症とは違います。毎日少しずつ抜け毛の量が増えながら進行していきますから、早めに対処をしておかないと、手遅れになってしまうこともあるので気をつけましょう。

びまん性脱毛症費用