女性用の育毛剤にミノキシジル配合の製品はあるの?

女性用の育毛剤にミノキシジル配合の製品はあるの?

男性と女性は薄毛の原因が異なるので、育毛剤であっても違う有効成分が使われています。ですが、AGAに効くミノキシジルは女性用の育毛剤にも配合されていることがありますが、女性の薄毛にミノキシジルは必要なのでしょうか。

 

天然由来の成分

 

ミノキシジルは女性に薄毛に必要なの?

 

基本的に、女性用の育毛剤は「天然由来の成分」が使われる傾向にあります。その理由は、女性の頭皮はとてもデリケートなので、刺激の強い薬効成分は薄毛対策に向いていないからです。また女性の薄毛は血行不良や栄養不足によるものが多いため、血行促進や栄養補給を目的とした育毛剤が多いです。

 

そのため、ほとんどの育毛剤ではミノキシジルを配合していないのですね。ただし人によっては、AGAと同じ原因で薄毛になっていることがあります。これはFAGA(Female AGA)」と呼ばれる脱毛症で、女性ホルモンの減少に伴い、男性ホルモンの影響を受けやすくなることで発症します。

 

ミノキシジルはAGAへの有効性が認められている成分ですから、ミノキシジル配合の女性用育毛剤も発売されているのです。もしFAGAと診断されている場合は効果が期待できるので、使ってみてもいいかもしれません。ただしミノキシジルが配合されているのは医薬品ですから、使用する際には十分に注意をして、できれば医師の指示に従いましょう。

 

ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジルは、もともと血圧を下げる降下剤として使われていた成分です。高血圧の患者がミノキシジルで治療を続けたところ、多毛症が認められたため研究が進み、現在では医薬品の育毛剤に配合されています。

 

ですので、低血圧の方や血圧降下剤を使用している方が使うと、急激に血圧が下がることがあるので注意してください。

 

またミノキシジルにはかゆみやかぶれ、むくみなど副作用のリスクもあります。こういった症状は必ず発症するものではありませんが、それでも危険性はあるので安易な使用は控えた方が良いでしょう。

 

ミノキシジルはAGAに対しては、とても効果が高い成分です。しかしFAGAであっても、女性と男性では薄毛になるメカニズムが異なりますし、100%薄毛を改善する成分ではないことを覚えておいてください。

びまん性脱毛症費用