びまん性脱毛症の改善が期待できる漢方薬選び

びまん性脱毛症の改善が期待できる漢方薬選び

最近は病院の処方箋でも使われるようになり、以前よりも身近な存在となっているのが漢方薬です。漢方薬はさまざまな生薬を組み合わせることで、様々な原因に対処できるので複数要因で引き起こされるびまん性脱毛症にも効果的です。

 

薬草

 

漢方薬で薄毛を改善するメリット

 

まだ漢方薬を使ったことがない方からすると、東洋医学で本当に薄毛が改善できるのか不安かもしれません。慣れ親しんでいる西洋医学の方が、医学的根拠に基づいた薬で薄毛にアプローチできます。

 

ですが西洋医学で利用する医薬成分は、体の状態を強制的に変化させて病気を改善します。そのため副作用のリスクがあるのです。いくら薄毛が改善できても、他のトラブルが起こってしまったら薬を使い続けることはできません。

 

漢方薬は、この副作用のリスクがないのです。漢方というのは、体が持つ治癒力免疫力を高めて疾患を改善していきます。その分効き目は穏やかなので、医薬品のような即効性はありません。

 

しかし体の機能を元に戻すことが目的なので、副作用もなく薄毛改善の効果が期待できるのですね。

 

びまん性脱毛症の改善に効く漢方薬の選び方

 

びまん性脱毛症の原因は、女性ホルモンの分泌量の減少や栄養不足、頭皮の乾燥などが挙げられます。漢方薬には、これらの症状の改善効果がある生薬を使っているものがあるので、できるだけ多くの症状を改善できるものを選ぶといいでしょう。

 

もし、すぐにでもびまん性脱毛症の改善に役立てたいという場合は、血行促進効果や体を温めてくれる生薬を使った漢方薬を選んでください。びまん性脱毛症の方は、血流が悪かったり冷え性でむくみやすいという症状が出ていることが多いです。

 

ですのでまずは血流を改善して、頭皮にしっかり栄養が行き渡るように体の廻りを整えましょう。髪が成長しやすい土台を整えておけば、他の漢方薬の効果もぐっと高まって効率よくびまん性脱毛症を改善していけるでしょう。

 

ただしどの生薬を選べばいいか、ということに関しては専門的な知識が必要です。ですので漢方薬選びは、漢方を処方しているお店を利用するか、クリニックで相談してみるのがおすすめです。

 

一般的には、ニンジン、ショウガ、センブリあたりが有名ですね。

びまん性脱毛症費用